For Each ... Next 繰返し [VB]

VB2012-2019

要素数だけ繰り返し処理

For Each は、特に要素グループのメンバー数が不定の時にはとても便利です。

In で指定した配列などの要素グループのすべての要素について、もれなくFor Each の次行から Next 間での処理を実行してくれます。要素のデータ型は、要素グループのデータ型に揃えます。

  For Each 要素  As データ型 In 要素グループ
    ..........
    .......
    ..........
  Next

For Each ... Next は、次のサンプルプログラムを見れば、使い方がよくわかります。

合計値を求めるサンプルプログラム

For Each ... Next を使って、配列要素の合計値を求めるサンプルプログラムを作成します。

配列の詳細については、

を参考にしてください。

ソースリストの枠内をクリックすると全選択できます。

Module Module1

    Sub Main()
        ' 配列変数の宣言
        Dim arryTensuu() As Integer = {85, 80, 90, 75, 60}
        Dim sum As Integer = 0

        ' For Each Next を使って配列の合計を求める
        For Each tensuu As Integer In arryTensuu
            Console.WriteLine(tensuu & "を加算")
            ' 前回までの合計値に加える
            sum = sum + tensuu
        Next

        ' 合計を表示
        Console.WriteLine()        ' 改行
        Console.Write("合計は、")
        Console.Write(sum)
        Console.Write(" です")
        Console.WriteLine()        ' 改行
    End Sub

End Module

実行途中のようすです。

ForEachNext

[広告]