ADO.NET 参照系 目次 [VB.NET]

Visual Basic.NET ADO.NETデータベースプログラミング

参照系サンプルプログラム

Visual Basic .NET とアクセスデータベース(MDB)を使って、テーブルからデータを取得するサンプルや、データグリッドなどのコントロールに取得データを表示するサンプルプログラム。

VB 2010 / VB 2008 (SQL Server・OleDB)サンプルプログラム

SQL SELECT

ExecuteReader

CommandオブジェクトのExecuteReaderメソッドと、DataReaderオブジェクトのReadメソッドを使って、テーブルからレコードを取得する。

ExecuteReaderメソッドの引数にCommandBehavior.SingleRowを指定して、テーブルから1レコードを取得する。

DataAdapter.Fill

DataAdapterオブジェクトのFillメソッドを使って、テーブルから全レコードを取得する。

DataAdapterオブジェクトのFillメソッドを使って、Excelファイルやテキストファイルを読み込む。

ExecuteScalar

CommandオブジェクトのExecuteScalarメソッドを使って、テーブルのレコード数や指定行の指定列データを取得する。

DataSet

DataSetオブジェクトのDataTable.RowsコレクションのCountプロパティを使っても、テーブルのレコード数を取得できる。

コントロール

DataGrid

CombBox

DropDownList

ListBox

[広告]と関連コンテンツ
[広告]